塗装用具の選び方

塗装プロジェクトによって使用する用具も異なります。

しかし、用具について特に難しいアドバイスはありません。理由は以下の通りです。

毛の長いローラー:
プロの塗装工は、塗装スピードが速い毛の長いローラーを好みます。
MagneetVerf の塗装皮膜に厚みが必要なため、このタイプのローラーが必要です。通常、このタイプのローラーを使用した場合、2層塗りで最低0.7mmと十分な厚みが得られます(磁性とMagneetVerf の詳細は こちらをご覧ください)。
また、毛の長いローラーを使用すると塗装した表面は粗めに仕上がります。好みに合わせて、乾燥させている間に窓拭きワイパーやタオルを使って表面を滑らかにしてください。

毛の短いローラー:
毛の短いローラーを使用する場合は、塗装面の面積が5㎡ 以下であることが望ましく、どちらかと言えば滑らかな仕上がりになります。
このタイプのローラーは長い毛のローラーに比べて各層に塗布できる塗料の量が少ないため、同様の磁力を確保するには3層に重ね塗りする必要があります。
各層の塗装仕上げに乾燥したニスローラーを使用することによって表面が滑らかになります。また、窓拭きワイパーやタオルを使って表面を滑らかに仕上げることも可能です。

ニスローラー:
このタイプのローラーは表面積が小さい面に最適です。 最も滑らかな表面に仕上げることができるローラーですが、さらに重ね塗りが必要です(ほとんどの場合、4層が理想的です)。
また、このローラーは塗料が乾き始めたときに使用することもでき、他のローラーで塗布した表面を滑らかにする用具としても優れています。

マスキングテープ:
様々な種類のマスキングテープが販売されています。角や端がきれいに仕上がるマスキングテープをお選びください。

スプレー塗装:
ノズルが大きいエアレススプレーガンを使用してください。
MagneetVerf の吹付塗装についてもっと読む

塗料トレイ:
どのようなトレイでも構いません。