マグネット壁を作ろう

MagneetVerf を塗装すると普通の壁がマグネットボードに変身

MagneetVerf は壁塗料に鉄の粒子を加えたシンプルな製品で、塗装後の壁はマグネットボードとして磁石を使用することができます。

また、下塗り塗料のため、MagneetVerf を使用した上からお好みの塗料で上塗りすることもできます。例えば、キッチンの壁にはバナナ、子ども部屋にはサッカーボールを描いてメッセージボードを作ってみたり、オフィスの会議室は白い塗料で仕上げてみたりするのもいいでしょう。

もちろん、壁だけでなくドア、窓、プラスチック面などどんなどころにも使用できます(但し、素材によっては適切な下塗りが必要な場合もあります)。

活用法について

様々な場所に使用できます。
塗料下壁に磁石をくっつけることができるので、 絵や写真を簡単に貼り付けることができ、粘着テープや画びょうなどで壁を傷つける心配もありません。
お子様たちは磁石のパズル、ゲーム、文字などを使って遊ぶことができます。
さらに、壁一面を予定表にしたり、マグネットラックを取り付けてご自慢のスニーカーコレクションを飾ることもできます。

どんなシーンにも活用できるのです。

Wonderwall_2-1magnetpaint-06-work-800x532 magpaint-projects-schoe-shop5

塗装後の壁面の磁力は冷蔵庫のドアのような金属製の壁面ほど強くはありませんが、適正な磁石を使用すると驚くほどの強度が得られ、 A4サイズの普通紙なら29mmのネオジム磁石1つで20枚まで貼り付けることができます。

凸凹のない壁に塗料を塗装してネオジムの磁性箔を使用すれば、さらにその強度は増し、1m四方内なら数百kgの重さに耐えることができます。

メリットについて:

さらに付け加えてメリットを紹介します。
当社のMagneetVerf を使用すると以下のようなメリットが得られます。

  • 決して安くはない掲示板やコルクボードを取り付ける必要がありません。
  • 粘着テープ、画びょう、糊などでできる破れや傷を心配することなく、アート作品、ポスター。予定表、絵などをマグネットで簡単に貼り付けることができます。
  • 壁一面をマグネットボードにすることができます。
  • 壁をクリエイティブに使用できます。