DomAquarée

ベルリンに3,500㎡のマグネット壁

ドイツで最もよく知られている広告代理店のオフィスでの作業は当社が誇るプロジェクトの1つです。

ベルリン DomAquarée プロジェクト

Domaquarée にあるベルリンの広告代理店Kircher Burkhardt は、あることについて考えていました。 「現在進行中の仕事を分かりやすい方法でどのように視覚的に整理できるだろうか。」

答えは簡単でした。
壁一面を使ってスケッチ、写真、デザイン案、説明などを貼り付ける!

この案についてビルのオーナーであるUnion Investment 社に相談したところ、ベルリンでよく知られている塗装会社Andres Grünberg にその仕事を依頼することになりました。

当初、オーナーは、壁の中に金属板を埋め込んで、その金属板が入った壁に磁石を使って資料などを貼り付けていくということを考えていました。
ところが、同塗装会社の社長であったGrünberg 氏には、MagneetVerf を使って壁の隅々まで利用するというさらに良いアイデアがありました。
シンプルかつ費用効果の優れた方法で全ての壁をマグネットボードにし、その上に通常の壁用塗料を上塗りして下塗り素材を隠しました。

Grünberg 氏のコメント:
「このような塗料はこれまでに使ったことはありませんでしたが、私が思っているような仕上がりになるのかどうか試してみたかったんです。」
Grünberg 氏はMagneetVerf (ドイツではMagnetFarbeと言われている)の国際市場ナンバーワンである当社(本社はオランダ)に問い合わせました。
当社は話を聞いてすぐにこのプロジェクトに興味を持ち、Grünberg 氏の求める結果が必ず得られることを約束しました。

当社がサンプル塗料を送ると、現地では様々な壁でテストが行われました。また、比較するために競合各社の製品も同時にテストされましたが、当社の製品が最も簡単に塗布することができ、そして、最も強い磁気が得られるという結果が出ました。大型のポスター、何枚も重ねた紙、重いカードを貼り付けることを考えると、磁気の強さはとても重要です。

サンプル塗料でのテストの結果によって、ビルの管理責任者であるHerrn Schumann 氏と交渉が進み、このプロジェクトはGrünberg 氏の会社に依頼されることになったのです。

MagPaint Europe は、ベルリン中心にある4階建ての現場に塗料と毛の長い塗装用ローラーを届けました。尚、塗装は3層に重ね塗り(各層の乾燥時間は4時間)され、その後、軽くサンドペーパーで表面を滑らかに仕上げています。
そして、接着剤で壁紙を貼ってマット感のあるラテックス塗料で上塗りしています。
これだけ上塗りなどを施しても磁気の強度は高く、見た目は普通のオフィスの壁と変わりありません。そして、出来上がった後は新たな機能を備えた壁となりました。

当時、塗装工からは、塗布しやすいだけでなく作業後のクリーニングも水と洗剤だけで簡単に行えたという報告がありました。

一年経った現在も、このプロジェクトに関わった関係者一同Domaquaréeオフィスの「マグネットボード」の仕上がりに大満足しています。
写真をご覧いただいている通り、壁は毎日繰り返し使われ、何百にもおよぶ磁石を使ってスケッチ、写真、雑誌、切り抜き、デザイン案などが壁に貼られています。ほとんどの場合、A4サイズの普通紙なら19枚まで磁石1つで固定できます。

各関係者が協力して大成功を収めたプロジェクトでした!